MENU

おすすめの卵殻膜美容液記事一覧

30代からの悩み肌にピッタリの卵殻膜エキス95%という高濃度配合美容液それがビューティーオープナーです。@コスメでブースター導入液部門第一位ビーズアッププラス編集部の注目度1位オトナミューズの美容液ランキングで一位2017年モンドセレクション金賞受賞と様々な美容液評価場所で一位を総なめにしている美容液ですが、これはどういった化粧品なのでしょうか?卵殻膜が持つ力というのは、実はⅢ型コラーゲンと呼ばれ...

薬用アクレケアは、ニキビ肌の方におすすめしたい美容液で、凸凹してしまった肌表面を潤いベールで包み込み、デコボコ肌の影を作らないようにする新発想から生まれました。透明肌を作る美白を作るビタミンCの含有量世界一の原料であるカムカム、保湿力はヒアルロン酸の10倍も言われ、肌を滑らかにする月下香、そして18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸が含まれる卵殻膜を主に配合。特に卵殻膜は赤ちゃんに多く含まれ...

卵殻膜スペシャリストの研究結果を凝縮した、加水分解卵殻膜配合のオールインワンジェル、それがビューティーオープナージェルです。このビューティーオープナージェルには、卵殻膜エキスに加え、セラミド、プロテオグリカン、エラスチン、プラセンタエキスといった単体でも商品化されるような強力な保湿成分を配合しています。卵殻膜エキスにはは、Ⅲ型コラーゲンというベビーコラーゲンとも言われる赤ちゃん肌の秘密ともなるコラ...

24時間継続保湿、美容液でもない乳液でもない新感覚コスメ、それがREISEです。RESEには、加水分解卵殻膜・3種のセラミド・スクワラン・シア脂・7種の天然植動物エキスを配合した肌本来の力をはぐくむ自然はスキンケア。では、何が新感覚なのか、まずそれは繊維芽細胞や3型コラーゲン、シスチン、18種類のアミノ酸などが豊富な加水分解卵殻膜を配合している点。卵殻膜化粧品はまだまだ数が少ないものの、東京大学な...

東京大学とアルマードが共同で研究して作り上げた卵殻幕エキスに加え、話題の美容成分EGF・フラーレンなどを配合した配美容液、それがチェルラーブリリオの卵殻幕リフトセラムです。テレビ通販14年連続No1や女性誌でも話題になるなど累計115万本の出荷実勢を誇る秘密は、やはり卵殻幕に含まれる豊富な成分。人の肌に近い18種類のアミノ酸とコラーゲンヒアルロン酸を自然に含有し、弾力の元ととなるⅢ型コラーゲンの生...

皮膚科医の先生も絶賛する、特許成分配合のシワ・シミ対策化粧品、それが珠肌ランシェルです。この特許とは何なのか、それはズバリLOX活性卵殻膜というものです。LOX活性卵殻膜とは、古来より民間療法としてスキンケアにも多用されてきた卵殻膜、それを最先端のバイオ技術を用いて研究を重ねた結果、その力の源として解明された卵殻膜に宿る酵素「LOX」。タマゴの卵殻膜が外からの雑菌や刺激から中身を守るように、LOX...

櫻珠はコラーゲンを生み出すマンゴスチンエキスに加え、ヒアルロン酸を生み出す鶏のタマゴから生まれた新成分iHA-SKを配合し、もちろん卵角膜エキスもたっぷりと配合した飲む美容液とも言えるサプリメントです。iHA-SKは、世界ではじめて鶏の卵から抽出された成分で、たった21日で生命を生み出す力に着目し、ヒアルロン酸の増加効果が細胞試験で認められた成分です。古来から美容の秘訣として愛されるプラセンタを1...