MENU

卵殻膜サプリってどんなもの?

卵殻膜サプリってどんなもの?

 

卵殻膜というとどういったイメージがあるでしょうか?
卵の殻の裏にある白い膜みたいなものです。

 

この卵殻膜を食べられるサプリがあるということで現在、美容業界でも話題に上がっています。

 

卵殻膜は美容成分の宝庫

卵殻膜を構成するのは、ヒアルロン酸・コラーゲン・18種類以上のアミノ酸といった美容関係の話に興味のある方なら誰でも聞いたことのある保湿には欠かせない成分で構成されています。
それ以外にも卵殻膜は、ヒト真皮線維芽細胞と呼ばれるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮の成分を作り出す細胞を活性化させる働きやⅢ型コラーゲンというベビーコラーゲンとも言われる赤ちゃん肌の秘密ともなるコラーゲンを増やす働きが期待できるのです。

 

卵殻膜サプリメントじゃなくても卵殻膜をそのまま食べるのでは駄目なの?
卵の値段は非常に安いのに対し、サプリメントともなれば確実に卵よりは高価になります。
ならば、普通に食べれば良いんじゃないか、と考える方もいるかもしれませんが、それはできません。
というのも、食べても消化吸収できず、水にも油にも溶けることがないため卵殻膜をそのまま食しても意味がないのです。

 

しかし、近年、アルマード社が東京大学と協力し、オリジナル卵殻膜原料を開発することに成功したのです。卵殻膜化粧品だけでなく、卵殻膜の力を中からも取り込める、それが卵殻膜サプリメントなのです。

 

卵殻膜サプリメントとは?

そんな卵殻膜ですが飲むことによる美容効果みたいなものがあるのでしょうか?
卵殻膜には、ヒアルロン酸・コラーゲン・18種類以上のアミノ酸の他にもプロテオグリカンといった成分を含有しています。特にシスチンというアミノ酸の一種を成分を大服含んでいます。
シスチンは、体内でL-システインに変化しますが、このL-システインは、肌の代謝を活性化させるといった作用、そして抗酸化作用と呼ばれる老化防止の効果が期待できます。

 

また、エネルギーの産生を促すので体のだるさや疲れを軽減すると言った効果も期待できます。

 

卵殻膜化粧品ランキング

関連ページ

卵殻膜化粧品とは?
卵殻膜化粧品についてです。
卵殻膜の効果
卵殻膜の効果についてです。
卵殻膜エキスって何?
卵殻膜エキスについてです。
卵殻膜化粧品を探すと必ず出てくるアルマードって何?
卵殻膜化粧品を探すと必ず出てくるアルマードって何かをご紹介します。